あなたのアフィリエイト報酬を増大させる!『Crypto Click Affiliate』の2ティア制度とは?

(※以下は2017年12月3日時点の情報です。)

このページでは、Crypto Click Affiliate(以下、CCA)の2ティア制度について解説しています。

CCAの2ティア制度についてお話する前に、そもそも2ティア制度のことを知らない方もいらっしゃると思うので合わせて説明しますね。

2ティア制度とは?

2ティア制度とは、子アフィリエイターのアフィリエイト報酬の一部が親アフィリエイターにも入る仕組みのことです。
ここで親アフィリエイターに入る報酬のことを2ティア報酬なんて言ったりします。

「親アフィリエイター?子アフィリエイター?」
という方もいるでしょうから、順に説明していきますね。

あなたが既にアフィリエイターだとして、あなたの紹介で友達や知り合いがアフィリエイターとして4人登録したとしましょう。
この場合、紹介したあなたが親アフィリエイターになり、紹介された4人が子アフィリエイターになります。

その後、子アフィリエイターがある商品を紹介して、誰かがその商品を購入したとしましょう。
子アフィリエイターはアフィリエイト報酬がもらえますが、なんとその報酬の一部が2ティア報酬としてあなたにも入ってきます。

つまり、あなたが何も成果を上げられなくても、子アフィリエイターが成果を上げれば2ティア報酬を得ることができるわけです。

子アフィリエイターが多ければ多いほど2ティア報酬をもらえる可能性が高まります。
そのため、なるべく多くの方を紹介してアフィリエイターになってもらったほうがオトクですね。

Crypto Click Affiliateの2ティア制度の特徴

Crypto Click Affiliateにも2ティア制度があります。
特徴は下の通り。

  • 2ティア報酬は1%
  • 子アフィリエイターのアフィリエイト報酬に対する2ティア報酬ではなく、売上に対しての2ティア報酬である
  • 2ティア報酬をもらうのに期間・獲得額・人数の制限はない

大きいのは二つ目に挙げた売上に対しての2ティア報酬であるという点です。
例を挙げて説明しましょう。

例えば子アフィリエイターが紹介して1万円の商品が売れたとします。
アフィリエイト報酬は5%とします。

前者の『アフィリエイト報酬に対する2ティア報酬』だと、親アフィリエイターに入ってくる2ティア報酬は
1万円 × 5% × 1% = 5円
となります。

一方で、CCAが採用する『売上に対する2ティア報酬』だと、親アフィリエイターに入ってくる2ティア報酬は
1万円 × 1% = 100円
となります。

この差はかなり大きいですよ。
1回の報酬が何十倍も変わってきますので。

バナー素材も用意してくれている

報酬を増やすために、多くの子アフィリエイターを獲得することが重要だということがお分かりいただけたでしょうか。

更にCCAでは、子アフィリエイターを増やすためのバナー素材も用意してくれています。

こんなバナーとか



こんなバナーとか



こんなバナーとか


ご自分の運営するメディアや、掲載する場所に応じて使い分けができますね。

まとめ

CCAの2ティア制度の特徴
  • 子アフィリエイターの売上に対して1%の2ティア報酬が得られる
  • 2ティア報酬の期間・獲得額・人数の制限はない
  • 子アフィリエイターを獲得するのを促進するバナー素材が用意されている

CCAの2ティア制度についてはご理解いただけたでしょうか。
2ティア制度を活用することで、より多くの報酬を獲得できます。

多くの人がCCAに登録するようになってアフィリエイターが増えてくると、だんだん子アフィリエイターを増やすのが難しくなります。
まだCCAが始まってから1ヶ月弱で、ほとんどの人が登録どころかCCAの存在さえ知らない状況。
登録は無料ですし、早めに登録して紹介できる環境を整えておいたほうが良いでしょう。

↓↓↓登録はコチラからどうぞ↓↓↓

Crypto Click Affiliateに登録する!