Crypto Clickが運営する暗号通貨の取引所『Crypto Click Market』とは?

(※以下は2017年12月3日時点の情報です。)

このページでは『Crypto Click Market』について解説します。
便宜上、Crypto Click Marketを以下ではCCMと表記します。

CCMは現在準備中で、2018年1月上旬にオープンする予定です。

CCMの特徴

2017年12月3日、Crypto ClickからCCMの特徴の告知がありました。

CCMの特徴として以下の5個が挙げられます。

  • BTCのFX取引がレバレッジ50倍まで可能
  • プラットフォームはMT4を採用
  • トレード可能な通貨ペアは15種類
  • デビットカードが発行可能
  • 日本国内銀行で送金代行が可能

BTCのFX取引がレバレッジ50倍まで可能

<<詳細が発表され次第追記します>>

プラットフォームはMT4を採用

MT4対応なので、自動売買取引ツールやシグナル配信ツールなどのつなぎこみも可能です。

<<詳細が発表され次第追記します>>

トレード可能な通貨ペアは15種類

<<詳細が発表され次第追記します>>

デビットカードが発行可能

<<詳細が発表され次第追記します>>

日本国内銀行で送金代行が可能

<<詳細が発表され次第追記します>>

ウォレットについて

Crypto Click Affiliateの報酬は、CCMのウォレットで受け取ることになります。

CCMのウォレットでは以下の7つの法定通貨との両替が可能です。

  • ドル
  • ユーロ
  • ポンド
  • 香港ドル
  • シンガポールドル
  • 中国元
複数の法定通貨を同じウォレットで両替できることから、HSBCのマルチカレンシーのような銀行口座の使い方が可能ということになります。

また、VISAやMasterCardなどのクレジットカードへデポジットして使用することも可能となっています。

まとめ

CCMの特徴
  • BTCのFX取引がレバレッジ50倍まで可能
  • プラットフォームはMT4を採用
  • トレード可能な通貨ペアは15種類
  • デビットカードが発行可能
  • 日本国内銀行で送金代行が可能

Crypto Click Affiliateで扱うICOのトークンは、今後すべてCCMにも上場するよう体制を整備しているとのこと。
となると、今プレセールを行っているMOOVERや、12月7日に発表されるICO第2弾、更には今後提携するICOのトークンも上場していくと見られます。

続報を待ちましょう!
分かり次第追記していきます。