【Python】リストについて

(※以下は2018年1月15日時点の情報です。)

このページでは『Pythonのリスト』について解説します。

リスト

リストとは0個以上の要素を持つシーケンスです。
値は書き換えることができます。

リストを定義するときは、0個以上の値をカンマで区切り、[]で囲みます。
下にリストの例を示します。

リストの例
nums = [1,9,7,5,3]
nums
[1, 9, 7, 5, 3]
nums[0]
1
nums[4]
3
nums[0]=4 # 0番目に4を代入
nums
[4, 9, 7, 5, 3]

リストに値を追加するときはappendメソッドを使います。
引数で指定した値がリストの最後尾に追加されます。

また、指定の位置に値を追加したい場合はinsertメソッドを使います。

下の例は、リストにappendメソッドとinsertメソッドで値を追加する例です。
insertメソッドは第1引数に何番目(0番始まり)に追加するか指定し、第2引数に追加する値を指定します。

リストへ値を追加
nums = [1,9,7,5,3]
nums.append(8) # 最後尾に8を追加
nums
[1, 9, 7, 5, 3, 8]
nums.insert(3,6) # 3番目に6を追加
nums
[1, 9, 7, 6, 5, 3, 8]

リストから値を削除するときはdel関数を使います。

del関数を使ってリストから値を削除
nums
[1, 9, 7, 6, 5, 3, 8]
del nums[3] # 3番目の6を削除
nums
[1, 9, 7, 5, 3, 8]

また、popメソッドでも削除することができます。

popメソッドを使ってリストから値を削除
nums
[1, 9, 7, 6, 5, 3, 8]
nums.pop(3) #3番目の6を削除
6
nums
[1, 9, 7, 5, 3, 8]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です