【Python】演算子について

Pythonのプログラミング解説TOPページはこちら。

【Python】プログラミング 解説TOPページ【随時更新】

(※以下は2018年1月3日時点の情報です。)

このページでは『Pythonの演算子』について解説します。

算術演算子

加減乗除の算術演算子

まずは基本である加減乗除(足し算、引き算、掛け算、割り算)から。

加減乗除の算術演算子は以下の通り。
C言語やJavaを始め多くのプログラミング言語と同じです。

演算子
加算(足し算) +
減算(引き算)
乗算(掛け算) *
除算(割り算) /

加算の例
a = 10
b = 4
a + b
実行結果
14

減算の例
a = 10
b = 4
a - b
実行結果
6

乗算の例
a = 10
b = 4
a * b
実行結果
40

除算の例
a = 10
b = 4
a / b
実行結果
2.5
MEMO
除算は割り切れても割り切れなくても小数点以下まで表示されます(浮動小数点型になります)。

そのほかの算術演算子

他にも計算を便利にする算術演算子があります。

演算子
剰余(余り) %
商を整数で求める //
累乗 **

剰余の例
a = 10
b = 3
a % b # 10÷3の余り
実行結果
1

商を整数で求める例
a = 10
b = 3
a // b # 10÷3の商
実行結果
3

累乗の例
a = 10
b = 3
a ** b # 10の3乗
実行結果
1000

比較演算子

比較演算子を使うことで2つの値を比較することができます。

演算子
2つの値が等しい A == B
2つの値が等しくない A != B
AがBより小さい A < B
AがB以下 A <= B
AがBより大きい A > B
AがB以上 A >= B
AがBに含まれている A in B

比較演算子の例1
a = 10
b = 3
a == b # aがbと同じか
実行結果
False

比較演算子の例2
a = 10
b = 3
a > b # aがbより大きいか
実行結果
True

比較演算子の例3
nums = (1, 3, 5)
1 in nums # numsに1が含まれているか
実行結果
True

ブール演算子

条件式を一度に複数書きたいときに使用します。

演算子
論理積(かつ) (条件式1) and (条件式2)
論理和(または) (条件式1) or (条件式2)
否定 not (条件式)

and演算子

and演算子は条件式がすべてTrueだったらTrueを返却します。

条件式1 条件式2 結果
True True True
True False False
False True False
False False False

and演算子の例
a = 10
b = -3
a > 0 and b > 0 # aが0より大きい かつ bも0より大きいか
実行結果
False

or演算子

or演算子は条件式のいずれかがTrueだったらTrueを返却します。

条件式1 条件式2 結果
True True True
True False True
False True True
False False False

or演算子の例
a = 10
b = -3
a > 0 or b > 0 # aが0より大きい または bが0より大きいか
実行結果
True

not演算子

not演算子は条件式のブール値と逆のブール値を返却します。

条件式 結果
True False
False True

not演算子の例
a = 10
b = -3
not a > 0 # aが0より大きいかどうかの否定
実行結果
False

Pythonのプログラミング解説TOPページはこちら。

【Python】プログラミング 解説TOPページ【随時更新】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です