激しい波が間近で押し寄せる!「安房埼灯台」に行ってみた!

今回は安房埼灯台を紹介します。

 

※以下は2017年9月24日時点の情報です。

安房埼灯台とは

安房埼灯台(あわさきとうだい)は、神奈川県の城ヶ島の最東端に位置する灯台です。

安房埼灯台の歴史

安房と言えば南房総半島の一帯ですが、「安房に向く岬」という意味から安房崎という名が付いたと言われています。

安房崎の周辺は浅瀬が多いため、航行する船舶にとっては難所だったそうです。

そこで、昭和37年(1962年)に現在の無人灯台である安房埼灯台が設置されました。

安房埼灯台の行き方

城ヶ島大橋を渡ろう

安房埼灯台は城ヶ島にあるため、城ヶ島大橋を渡る必要があります

城ヶ島大橋は通行料金がかかります。

通行料は片道だけ払えばOK!(城ヶ島から出るときは不要)

車両種別 通行料金
原動機付自転車 50円
軽自動車
貨物自動車 100円
小型乗用自動車
普通乗用自動車 150円
乗合型自動車(路線) 200円
乗合型自動車(その他) 530円
特殊自動車 300円
MEMO
支払い方法は現金のみです。ETCやPASMO、SUICAは使えません。

 

自分はバイクなので50円でした。

記念の領収書

 

なお、障がい者割引や回数券も扱っています。詳しくはこちら。

参考

渡橋料等について神奈川県ホームページ

 

城ヶ島公園へ向かおう

安房埼灯台は城ヶ島公園の先にあります。

城ヶ島大橋を渡ると下のように道が二手に分かれます。

ここで右に曲がれば城ヶ島公園に行けますよ!

 

城ヶ島公園の駐車場

道なりに進むと城ヶ島公園の駐車場の入口ゲートがあります。

駐車料金は以下の通りです。

車両種別 駐車料金
普通車 450円 / 日
二輪車 100円 / 日
大型車 1000円 / 日
MEMO
駐車料金には緑化協力金20円が含まれます。

 

ちなみに、2016年7月1日から城ヶ島駐車場ワンデーパスというものが始まりました。

これを使えば、当日中に限り城ヶ島のどの駐車場でも停め放題!(※)

城ヶ島駐車場ワンデーパス

注意
※二輪車の場合、城ヶ島の西側にある第1駐車場と第2駐車場は停められません。第3駐車場のみ停められます。

詳細は以下をご覧ください。

参考

城ケ島駐車場ワンデーパスが始まります!神奈川県ホームページ

 

城ヶ島公園から安房埼灯台へ

駐車料金を払ってワンデーパスをもらったら中へ入りましょう。

バイクは専用の駐車スペースがあります。

バイク専用の駐車スペース

 

ここからは歩きで。大体15分くらいで安房埼灯台へ行けます。

城ヶ島公園の入口

 

園内は安房埼灯台への看板が所々に出ているので、それに従って進めば迷うことはないでしょう。

一番奥まで行くと、磯場へ降りる階段が出てきます。

磯場へ降りる階段

MEMO
階段は狭く25mほどのアップダウンがあります。

 

階段を降りると…おぉー見えた見えた!

階段を下りた先には…

 

足場の悪い磯場を歩いて少しずつ灯台に近づいていく。

多くの場所に水たまりがあります。

落ちないように注意!

ようやく到着!安房埼灯台です!

安房埼灯台

安房埼灯台の周辺の動画

安房埼灯台の周辺の動画を撮ってみました!

少しは雰囲気が伝わるでしょうか。

 

注意
足場が悪いのでスマホやカメラを落とさないように!

まとめ

到達難易度:★★★☆☆ (城ヶ島公園⇔磯場のアップダウン、足場の悪い磯場あり)
費用   :★★☆☆☆ (公園と灯台は入場料なし)
景色の良さ:★★★★☆ (海が目の前!)
混雑度  :★★☆☆☆ (灯台を見に行く人・釣り人・磯場で遊ぶ人、でも空いてる)
周辺環境 :★★☆☆☆ (公園内に自動販売機がある程度)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です