尖閣湾の景色が美しい!「君の名は」の聖地でもある佐渡島の観光スポット「尖閣湾揚島遊園」

 

佐渡島にある尖閣湾揚島遊園という観光スポットをご存知でしょうか。

景色が良いだけでなく、灯台あり・飲食店あり・お土産売り場ありなどの色々揃った観光スポットだったので紹介します!

 

※以下は2017年5月1日時点の情報です。

尖閣湾揚島遊園とは

尖閣湾揚島遊園(せんかくわんあげしまゆうえん)とは、佐渡島の西部にある観光スポットです。

姫津大橋から北に少し行ったところにありますよ。

きれいなエメラルドグリーンの海が見える!佐渡島の観光スポット「姫津大橋」

 

ここも佐渡一周線(県道45号線)からもすぐのところなので、ドライブ中にも気楽に立ち寄れますよ!

MEMO
駐車場は無料です。
参考

★尖閣湾揚島遊園 【公式】ホームページ

尖閣湾揚島遊園を散策

入場料金

駐車場から建物の中に入ると、飲食店とお土産の奥に入場ゲートがあります。

料金は以下の通り。中に入るだけと、海中透視船にも乗るかで料金が変わります。

入園料 入園料+乗船料
大人 550円 1100円
小児 280円 550円
注意
海中透視船の乗り場が園内にあるため、乗船料だけというコースはありません。

今回は時間の都合で、海中透視船には乗りませんでした。

そのため、この記事では園内の様子を紹介します。

尖閣湾

入場ゲートをくぐったら一番奥まで歩いて行きましょう。

途中に灯台や水族館もありますが、メインの尖閣湾の景色を眺めるために一旦ここは後で立ち寄ります。

 

10分もかからない内に一番奥に到着!

景色も良いし、尖閣湾の看板もあるしベンチもあるので記念撮影にどうぞ。

尖閣湾の撮影スポット

 

尖閣湾という名の通り、陸の内側に海が食い込んでいます。

下の写真は南の対岸を眺めた様子。

崖の高さも結構ありますよね。

南の対岸と尖閣湾

尖閣湾

 

尖閣湾の動画を撮りましたのでこちらも合わせてどうぞ!

ひたすら眺めるだけの動画ですがw

 

尖閣湾は自然の産物!

佐渡島・尖閣湾の歴史

 

尖閣湾の北側からは岩肌のゴツゴツした景色が見られますよ。

尖閣湾の北側

尖閣湾の北側

佐渡大埼灯台

尖閣湾を堪能したら、園内を色々散策してみましょう。

まずは途中にあった佐渡大埼灯台(さどおおさきとうだい)。

中に入ったり上ったりはできないので、外から眺めるだけ。

佐渡大埼灯台

 

佐渡大埼灯台の点灯日は1964年(昭和39年)4月5日。

比較的新しい灯台ですね!

佐渡大埼灯台の説明板

水族館

灯台のお次は水族館。

入場料もかからないので遠慮なく入りましょう。

水族館入口

 

1フロアだけでの小さな水族館。

水族館がメインの観光地ではないので正直ちゃっちい感は否めない…w

まぁ、オマケということで。

水族館

生きものに触れるコーナーもあります。

これはウニとナマコ。触りませんでしたが…w

ウニ・ナマコ

MEMO
写真に撮りませんでしたが、ドクターフィッシュの水槽もありました!

手を入れると皮膚の角質を食べに群がってきましたw

 

「君の名は」資料室

水族館の2階には「君の名は」の資料室があります。

尖閣湾は「君の名は」のロケ地だったのです。

 

NHK連続テレビ小説「君の名は」

 

大人気アニメ「君の名は。」を期待してこの記事を開いた方!

ごめんなさい(笑)

これは平成3年のNHK連続テレビ小説の「君の名は」なのです!

「君の名は。」ではありません。「君の名は」です。

たらい舟

最後。

水族館・資料室の外にたらい舟があります!

たらい舟

 

無料で乗れます!

ただ、最大積載人数は守ってくださいね。大人3名(子ども5名)までです。

でないと、たらい舟が沈没しますよw

たらい舟

まとめ

尖閣湾揚島遊園の感想
到達難易度
(1.0)
費用
(3.0)
景色の良さ
(4.5)
混雑度
(2.5)
周辺環境
(4.0)
総合評価
(4.0)

尖閣湾揚島遊園は県道45号線(佐渡一周線)からすぐのところにあります。

駐車場は無料。たくさん停められるほど駐車スペースも広いです。

入場料はかかります(海底透視船に乗る場合は追加で料金が必要です)。

メインの尖閣湾の風景はもちろん、佐渡大崎灯台や水族館、「君の名は」の資料館など見るところがたくさんありますよ。

 

他に飲食店・お土産店もあります。

飲食店・お土産店だけの利用であれば入場料もかかりませんので、ドライブの立ち寄りどころにどうぞ!

いか焼きとさざえの定食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です