書き手にとっての、SNSと比較したブログの4つのメリット

みなさんこんにちは。かたぴー(@GEN_RIDER)です。

僕はブログの書き手でもあり、読み手でもあります。
調べ物の際には多くの方のブログ(またはメディア)を参考にしているからです。

一方、SNSもやっています。
ブログとは異なり、タイムリーな情報収集、気軽な発信が可能な点が魅力ですよね。

SNSとブログは用途が異なるので、それぞれメリットも異なります。

僕も最初はSNSしか使っていませんでした。
しかし、ブログも書くようになり、ブログの書き手と読み手のメリットが分かってきました。

このページでは、書き手にとっての『SNSと比較したブログのメリット』について書きたいと思います。


読み手にとってのメリットについてはこちら。

読み手にとっての、SNSと比較したブログの3つのメリット

自分の世界観を伝えやすい

ブログはレイアウト調整が自由

ブログはSNSに比べて、レイアウトの調整がしやすいです。

例えばTwitterだと、1ツイートにつき140文字までで画像も4枚までです。
文字の大きさや色の調整もできません。
レイアウトも決まっているため、自由度は制限されます。

一方、ブログだと文字数や画像の枚数に制約はありません。
文字の大きさも色の調整も自由。
レイアウトも自由に変えられます。

独自の考えやイメージ、魅せ方をカタチにしやすい。
自分の世界観を伝えやすいのです。

ディズニーランドとディズニーストア

SNSとブログの違いの例として、ディズニーランドと池袋サンシャインシティのディズニーストアが思い浮かびます。

ディズニーストア(SNS)でもディズニーの世界観を伝えることは可能です。
しかし、あくまで池袋サンシャインシティのテナントの一部。
物理的なスペースも限られ、サンシャインシティのルールといった制約も受けます。

ディズニーランド(ブログ)であれば、中で色々できますよね。
自由度が高いので、魅せ方も様々です。

収益化しやすい

ブログはWebページであり、インターネット上の空間です。
電車の中吊り広告や町中の広告スペースなどと同様、ブログにも広告を貼ることができます。

ブログの広告収入での定番は、やはりGoogleが提供している『GoogleAdSense』。
ブログに貼った広告に興味を持った方が広告をクリックすることで、ブログの運営者に広告収入が支払われます。

また、ブログがあればアフィリエイトも行えます。
アフィリエイトとは、自分のブログで何か商品を紹介し、その商品が買われたときにブログの運営者に売上の数%が支払われる仕組みのことです。

MEMO
アフィリエイトはSNSでも行えますが、登録の際にはブログなど『自分が所有するメディア』のURLが必要です。

広告収入もアフィリエイトも、自分の所有物であるブログだからこそ気兼ねなくできます。
SNSは収益化をアシストするツールにこそなりますが、サービス自体は運営している会社の所有物なので、できることに制約がありますね。

検索結果に表示されやすい

何か調べごとをしたいときに、GoogleやYahoo!で検索する人は多いと思います。
ブログは検索結果にも表示されやすいです。

SNSの投稿よりブログの記事(Webページ)のほうが優先して検索結果に表示されます。
体感として、SNSの投稿が検索結果に表示される場合、検索キーワードに合致するWebページが無いときが多いです。

検索結果に表示されやすいということは、それだけ流入が見込めます。
つまり、見に来てくれる人が多い。

見てくれる人が多いからこそ、収益化にも繋がりやすくなるわけです。

資産になる

ブログという資産を拡大させる

ブログは自分の知識や経験をカタチにしたものです。
その情報は誰かのためにもなりますし、自分の備忘録としても役立ちます。

何より、ブログは書いた記事を消さない限り、記事がどんどん溜まっていきます。
あなたが時間をかけて書いた記事たちは、あなたの資産となります。

そのブログが多くの人にとって有用であれば、検索流入や口コミなど通じてアクセスが集まります。
アクセスが集まれば収益化もしやすくなります。

ブログで得た収益を再びインプット(投資)に回し、ブログで再びアウトプットすると、どんどん資産を拡大できますね。

『資産』を築くことの大切さについて学ぶなら『金持ち父さん貧乏父さん』という本がオススメ。
資産によって生み出された収益を、資産を更に増やすために再投資することの重要性を僕に教えてくれました。

有料ブログなら資産を失いにくい

SNSはあくまでサービス上に自分のアカウントを作っているにすぎないため、サービスが停止すると見られなくなります。
もしサービスが終了したりアカウントが消えてしまえば、自分の資産を失うことにもなりかねません。

特に、Twitterは昨年、予期しないアカウント凍結が問題になりました。

参考

身に覚えがない凍結が多発? Twitterのアカウント凍結の原因と解除方法は?Social Media Lab

凍結されてしまうとアカウントが使えなくなります。
『数多くのツイート(投稿)や多くのフォロワーを持つアカウント』という資産が無くなった瞬間でした。

異議申し立てをしても凍結が解除されず、やむなくアカウントを作り直していた方も見受けられました。
時間が経てば同様のアカウントまで戻るかもしれませんが、これまでつぎ込んだ時間は戻ってきません。

また、FC2ブログやamebaブログのような無料ブログも注意が必要です。
無料ブログの所有権はブログサービスを運営している会社にあるので、制約が多いのです。

不適切な内容の記事を書くと、ブログが削除される恐れがあります。
また、勝手に広告が表示されたり、GoogleAdSenseが使えないなどデメリットも多いです。

その点、有料ブログなら所有権は自分にあります。
制約もなく、ブログが削除される恐れはありません。

資産を失いにくいのもSNSと比較したブログのメリットと言えるでしょう。

まとめ

書き手にとっての、SNSと比較したブログの4つのメリット
  • 自分の世界観を伝えやすい
  • 収益化しやすい
  • 検索結果に表示されやすい
  • 資産になる

あなたがその場所その時間にいなくても、ブログを読めばその人の考えを伝えることができます。
ブログはあなたの完全な分身とまではいきませんが、貴重な存在であることは間違いないでしょう。

加えて、ブログはSNSに比べて収益化させやすいです。
誰かに役立つ内容を書くことを意識すれば、ブログはあなたにとって強力な資産となります。