【暗号通貨】GameCreditsのウォレットの作成方法

2017年7月下旬、GameCreditsのAndroid版ウォレットがリリースされました(2017/8/24現在、iOS版のウォレットはありません)。

このウォレットには待望の2段階認証(2FA)が付いています!

この記事では、初めてGameCreditsのウォレットを作成する方向けに作成手順を書いておきます。

ウォレットのアカウントを作成しよう

まずはWeb版のウォレットのページから、ウォレットのアカウントを作成します。

以下のサイトへアクセスしてください。

https://wallet.gamecredits.com/

Web版ウォレットのTOPページ

 

メールアドレスと希望パスワードの入力

初めてアクセスしたときには英語版が表示されます。

日本語化したい場合は、上の日本の国旗のボタンを押します。

 

「登録」を押し、メールアドレスと希望パスワードを入力します。

確認のためパスワードは2回入力してください。

メールアドレスと希望パスワードを入力

MEMO
パスワードは最低8文字以上である必要があります。

また、同じ文字の繰り返しや単語は避け、全角半角アルファベット・数字・記号を組み合わせたものにすると安全です。

確認メールが届く

登録したメールアドレスにGameCreditsから以下のようなメールが届きます。

中央部の「Confirm Account」ボタンをクリックします。

確認メール

MEMO
ボタンを押す前に24時間が経過すると無効になります。

Web版ウォレットにログインする

ボタンを押すと、再度Web版ウォレットのページが開きます。

ここで先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力します。

 

ログインに成功すると、以下のようなウォレットのマイページが表示されます。

ウォレットのマイページ

ここまでできたら、まず、アカウントの作成は完了です。

注意
これだけでもGameCreditsのウォレットを使うことはできますが、現時点では2段階認証が設定されていないため、セキュリティが不十分です。

もしメールアドレスとパスワードが他の人に知れ渡ったら不正にログインされてGAMEを盗まれる恐れがあるため非常に危険です。

セキュリティをより強固にするため、次のAndroid版ウォレットを必ず導入してください。

Android版ウォレットを導入しよう

G WALLETのインストール

まずGooglePlayから、ウォレットアプリである「G WALLET」をインストールします。

GooglePlayの「G WALLET」のページ

言語とテーマを設定

インストールした「G WALLET」を起動すると以下のような画面が表示されます。

入力項目が2つありますが、左は言語、右はテーマ(色)を設定できます。

言語とテーマの設定

後でまた変更できるので、変更してもしなくても大丈夫です。

ここではひとまず説明のため、言語をJP、テーマをGreenにしてみました。
画面が日本語になって色も変わりましたね。

問題なければ「続ける」を押してください。

言語とテーマの変更後

ウォレットにログインする

ログイン画面が表示されます。

先ほど作成したウォレットのアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して、ログインを押します。

ログイン画面

PINコードの設定

PINコード(4桁の暗証番号)を設定する画面が表示されます。

このPINコードはこのAndroid版ウォレット用の暗証番号になります。

銀行の暗証番号同様、他の人に推測されにくい番号に設定してください。

PINコードの設定画面

MEMO
確認のため、同じPINコードを再度入力します。

2段階認証の設定画面

2段階認証(2FA)の設定画面が表示されます(日本語設定だと「2要素認証」と表示されます)。

GAMEで支払いをするときと、GAMEを他のウォレットや取引所に送信する際に2段階認証が必要かどうかを設定できます。

2段階認証の設定画面

安全のため、両方ともONにしておきましょう!

両方ともONにしよう

アカウントのリカバリコードの発行

ウォレットのアカウントの「リカバリーコード」が表示されます。

このコードは、スマホを機種変更したり紛失したりした際にアカウントを復活させるために必要で、とてもとても重要なものです。

必ず「紙に書き取る」などして、スマホとは別のところ(インターネットに繋がっていないオフラインな場所を推奨)に保管してください。

リカバリコードの発行

注意
リカバリコードを紛失するとアカウントを復元できなくなります。

リカバリーコードをちゃんとメモしたら、「コードを保存しました。」を押します。

最終確認

以上で設定は完了です。

PINと2段階認証が「有効」になっていることを確認し、「完了」ボタンを押してください。

最終確認画面

2段階認証を使用したログイン

2段階認証コードの確認

設定が完了するとTOP画面が表示されます。

「2段階認証」を押してみましょう。

Android版ウォレットのメニュー

 

2段階認証コードとして、6桁の番号(ワンタイムパスワード)が表示されます。

この6桁の番号は30秒毎に更新されるため、時間が経つと前の6桁の番号は使えなくなります

6桁のワンタイムパスワード

ログインしてみる

さて、2段階認証を設定したこのアカウントで、再度Web版のウォレットにログインしてみましょう。

正しいメールアドレスとパスワードを入力すると、下のように2段階認証のコードを要求されるようになっているはずです。

Web版ウォレットで2段階認証コードを入力

 

先ほどの2段階認証コードが有効なうちに、Web版ウォレットで入力すればログインできるようになります。

まとめ

  • まずはウォレットのアカウントを作成しよう
  • Android版ウォレットをインストールして2段階認証が使えるようにしよう
  • 2段階認証を使用してWeb版ウォレットにログインしてみよう

これでウォレットのアカウントの作成と、2段階認証の設定は終わりです。

お疲れ様でした!