金銭リスクなし!『note』で文章を売ってみよう! 〜初めて自分の商品が売れた日〜

みなさんこんにちは。かたぴー(@GEN_RIDER)です。

2018年4月11日、初めて自分の作った電子書籍が売れるという経験をしました。
このページでは、金銭的なリスクなしで文章を売れる『note』というサービスについて実体験をお話したいと思います。

noteで販売

最安の100円で売ってみた

noteというサービスでこちらの有料記事を公開しました。
タイトルは『検索流入9割のブログでPV数を伸ばすために意識している3つのポイント』です。

僕が初めてのブログを書き始めてから半年、検索流入を増やすためにオンラインサロンや書籍で学び、実践し、体感したことをありのままに書きました。

その量なんと10,000文字超え。
400字の原稿用紙25枚ほどですね。

値段は最安の100円に設定しました。
マックのホットコーヒーSサイズ1杯分です。

まぁnoteはおろか、自分の作った商品を売る経験は初めでですからね。
最初から強欲にいかず、まずは多くの人に役立つものを出すという気持ちで始めました。

お客様の声

TwitterやFacebookでリンクを貼って紹介したところ、反響の声続々。
なんと、リリースから数時間で10部以上売れました。

中には投げ銭までしてくださった方も。
本当にありがとうございます!!

とにかくクオリティの高いものを!

10,000文字という、ブログでも一記事でそんなに書いたことないほど、今回のnoteは気合い入れて書きました。
不必要に長くしたわけではなく、『必要なことを抜けなく・分かりやすく』を意識して書いたらこんなに長くなったわけですw

有料記事であるからには高いクオリティは追求したいと思ってました。

noteで有料記事を出す場合、ここまでは無料で読めて、ここからは有料という設定ができます。
こんな感じです。

noteは途中から有料にできる

当然ながら買ってみるまで有料部分は読めないわけです。
本屋でラップのような包装がされた本のように。

せっかく買ったのに、フタを開けてみたら
「中身が残念だった!」
「何も得られることはなかった」
「読むだけ時間の無駄だった」

なんて思いを抱かせるようなことは、なるべくしたくないわけですよね。

お金を出していただくからには満足してもらえるように。
とにかくその思いで書きました。

MEMO
もちろん、100%のお客様に満足いただくことは理想だけど難しいなのは承知しています。
誰からも嫌われないように生きることや、Amazonのレビューで★5しかつかないのと同じだと思うので。

noteの強み

さて、このnoteを100円で売った経験を通じて思ったのは
「noteって金銭的リスクがないな!」
ということ。

元手は不要

今回僕がやったことは、自分の書いた文章をネット上に載せただけです。
物理的に存在せず、PCやスマホ上で読むものですからnoteも電子書籍の一種と言えます。

noteを書くために追加での初期投資はかかっていません。
自分の知識・経験と、元々持っていたPC1台だけでOK。

材料費も製造費も不要。
まぁ強いて言えば電気代くらいでしょうかw

ネット上にアップするだけなので、運送費も不要ですね。

元手が不要なのですごくリスクが低いし、初心者でも気軽に始められます。

在庫を抱えるリスクなし

noteは電子書籍同様、物理的に存在しないので、在庫を抱えることがありません。
在庫を抱えることがなければ場所代もかかりません。

さらにありがたいことに、noteは会員登録も有料記事を掲載するのも無料です。
売上が出たら、そこで初めて、売上から一定割合が手数料として取られるだけ。

売れようが売れなかろうが、在庫を抱えるリスクが無いんですよね。

でも、ネット上に公開しておけば売れる可能性がある。
しかも、売ることのできる時間や場所は問いません。

これは大きな強みです。

まとめ

元手もリスクもないnoteの強み
  • 電子書籍なので材料費・印刷費・運送費ゼロ
  • 在庫を抱えるリスクがない
  • 公開しておけばいつでもどこでも売れる可能性がある

今回のnoteを書くにあたり、使ったのは自分の知識・経験と、前々から持っていたPCのみ。
特別な技術も煩わしい手続きも必要ありません。

最後にイケハヤさんと与沢さんのツイートを紹介しておきます。

noteもブログも、リスクなしで気軽に始められます。
僕も長期を見越して、コツコツ資産を増やしてます!

ブログは準備するのが大変だ!という方。
まずはnoteで文章を書いてみませんか?

参考 トップページnote

僕が書いたnoteはこちら