【観光地】初めての人でも安心!岬好きのライダーが本州最西端「毘沙ノ鼻」への行き方と特徴を教えるよ!

みなさんこんにちは。かたぴー(@GEN_RIDER)です。

今回は本州最西端の毘沙ノ鼻を紹介します!

 

※以下は2016年4月29日時点の情報です。

毘沙ノ鼻とは

毘沙ノ鼻(びしゃのはな)とは、山口県下関市にある本州最西端の地です。

毘沙ノ鼻への行き方

最寄りの国道は長門市~下関市を結ぶ海沿いの国道191号線です

長門市方面から来るにしても下関市方面から来るにしても、迷ったら吉母管理場というごみ処理施設を目指すと良いです!(毘沙ノ鼻はその先にあるので)

 

長門市方面から来る場合

山陰本線の梅ヶ峠駅を右手に過ぎて少し走ると、国道191号線と山陰本線が交わるところがあります。

その先に、上のストリートビューにある右に曲がれるところが出てきますので、そこで右に曲がりましょう

少し走るとT字路にあたるので、そこでまた右へ曲がる県道245号線に入れます。

 

下関方面から来る場合

上のストリートビューにもある吉母入口という交差点で左に曲がり、県道245号線に入ります。

「←毘沙ノ鼻」という看板も出てるので一目瞭然ですね!

 

最後に県道245号線から外れること

県道245号線を走っていると、上のストリートビューのような少し開けたところで右カーブに差し掛かります。

 

道路の白線に沿うと右に曲がることになりますが、ここで直進して県道245号線から外れてください

 

直進したらあとは毘沙ノ鼻までひたすら道なりです。距離はおよそ3.5kmです。

途中でクルマがすれ違えない道幅が狭いところや坂が急なところがあるので気をつけてくださいね。

 

毘沙ノ鼻の写真

毘沙ノ鼻の入口です。大きな看板が出てるのですぐ分かるかと。

駐車場は無料!クルマが数十台止められるスペースがあるのでまず停められます(駐車場の写真撮り忘れました…)。

なお、駐車場の開門時間は8:30~日没まで

毘沙ノ鼻の駐車場への入口

 

毘沙ノ鼻は到達証明書が発行できますよ!

欲しい人は切手220円を同封して「しものせき観光キャンペーン実行委員会」にハガキを送りましょう

「それは面倒!」とか「時間がないよ!」という方は、下関駅と新下関駅構内の観光案内所でも1枚100円で買えます。

 

駐車場から5分ほど歩くと本州最西端の地である「毘沙ノ鼻」に到達!

毘沙ノ鼻

 

東経130度51分37秒。本州で一番夕日が最後に沈む場所です。

ちっちゃな灯台。誰かと来たら記念撮影しても良いですね。

まとめ

到達難易度:★★★☆☆ (国道191号線を外れてからが少し長いかな)
費用   :★☆☆☆☆ (駐車料金も入場料もかかりません)
景色の良さ:★★★★☆ (青い海が一面に広がり、北海道を望める)
混雑度  :★☆☆☆☆ (数人ほどしかいない)
周辺環境 :★☆☆☆☆ (周辺は何もありません、国道まで戻る必要あり)

よい旅を。