【観光地】なまはげもいるぞ!男鹿半島の「入道埼灯台」に行ってみた!

みなさんこんにちは。かたぴー(@GEN_RIDER)です。

2017年のGWに入道埼灯台に行ってきました!

 

※以下は2017年5月3日時点の情報です。

入道埼灯台とは

入道埼灯台(にゅうどうさきとうだい)は秋田県の男鹿半島の北西端にある灯台です。

日本の灯台50選のひとつでもあり、のぼれる灯台15基のうちのひとつでもあります!

入道埼灯台の歴史

入道埼灯台は1898年(明治31年)11月8日に初点灯しました。

その後、老朽化のため1951年(昭和26年)に改築が行われ、現在の灯台となっています。

入道崎の写真

入道埼灯台

灯台は白一色が多いですが、入道埼灯台は白黒のシマシマ模様。

そういや大間埼灯台も白黒でしたね。

入道埼灯台

 

受付で200円を払い、パンフレットをもらいます。

パンフレット

MEMO
小学生以下は無料です。

また、営業時間は09:00~16:00です ※11月~4月中旬は冬季休業

 

灯台をのぼって駐車場やお店のある方面を向いたときの風景。

のぼってみると結構高いですよ。

入道埼灯台からの景色

灯台資料展示室

入道埼灯台は、灯台の歴史やレンズの仕組みなどが学べる灯台資料展示室もあります。

灯台のレンズは大きく分けて「閃光レンズ」と「不動レンズ」に分かれるそうです。

レンズのはなし

入道埼灯台にも使われている閃光レンズ

入道埼灯台にも使われている閃光レンズ

写真なので上手く伝えられませんが、レンズの下の回転機械が回ってレンズが回転する様子をみることができます。

なまはげ

男鹿といえばなまはげですよね。国重要無形民俗文化財にも指定されています。

入道埼灯台の駐車場にもいくつか飾られてますよ。

なまはげ

泣くこはいねがー!?

 

是非なまはげと一緒に写真を撮りましょう。

よりなまはげを知りたい方は、入道崎から少し走ったところにある「なまはげ館」もオススメです。

おまけ

んー…なんとも言えない気分になる表情だ…

まとめ

到達難易度:★☆☆☆☆ (駐車場も近く、灯台の場所も分かりやすい)
費用   :★★☆☆☆ (灯台の入場料は200円、駐車料金は無料)
景色の良さ:★★★★★ (海がよく見えてきれい、とても開けた場所)
混雑度  :★★★☆☆ (入道崎という観光地なので結構います)
周辺環境 :★★★☆☆ (コンビニやGSはないけど飲食店やお土産屋は多い)