四国最西端「佐田岬」の行き方・特徴を旅好きのライダーが教えるよ!

みなさんこんにちは。かたぴー(@GEN_RIDER)です。

今回は佐田岬を紹介します!

 

※以下は2015年10月9日時点の情報です。

佐田岬とは

佐田岬(さだみさき)とは、愛媛県西宇和郡(にしうわぐん)にある四国最西端の地です。

よく九州最南端の佐田岬と読み方を間違えます(言わずもがな自分も)。

四国最西端の佐田岬は「さみさき」。

九州最南端の佐多岬は「さみさき」。

紛らわしいw

佐田岬の行き方

ひたすら西へ

八幡浜市の市街地からひたすら西へ国道197号線を走って行きます。

この道は佐田岬メロディーラインとも言われており、ある区間を時速50kmで走ると「みかんの花咲く丘」という曲が聞こえる区間があるんですよ。

ぜひ実際に走って聞いてみてください。

 

国道197号線をひたすら走っていくと三崎港に入ります。

この先は県道256号線に変わり、道幅が狭く見通しも悪い道が増えてきますので運転には気をつけてくださいね。

 

そのまま走り続けると佐田岬最寄りの駐車場に着きます。

MEMO
駐車料金は無料です。

押し売りおばあちゃん

いきなり何を言い出すんだ?と思いましたか?

ところがいるのです。佐田岬の駐車場に。

 

地元の特産品を割高で売りつけてきますよww

笑顔でスルーするもよし、旅の思い出として買うもよし。

そこは皆さんにおまかせです!(自分はスルーしましたw)

 

個人的には、佐田岬といえばこのおばあちゃん、というくらいには印象づけられました。

気になる方は「佐田岬 押し売り」とかでググってみてくださいw

駐車場から歩く

佐田岬へは最寄りの駐車場から約2kmも歩く必要があります

しかも結構アップダウンもある。

本州最東端のトドヶ崎ほどではないですが中々手ごわかったです!

到達難易度は最高レベル?岬好きのライダーが本州最東端の「トドヶ崎」の行き方や特徴を教えるよ!

 

道中に佐田岬の案内図がありました。

右側の駐車場からうねうねと歩いていかなければならないのが、これで分かるかと思います。

佐田岬の案内図

このとき写真をあまり撮っていなかったため、佐田岬の手ごわさを上手く伝えられず申し訳ないところ。

佐田岬の写真

駐車場から歩いて約30分。

ようやく佐田岬灯台が見えてきました!

 

佐田岬灯台は1918年(大正7年)4月1日に点灯しました。

つまり…来年の4月1日で100周年を迎える灯台なのです!

何か記念式典でもやるのかな~?

佐田岬灯台

 

灯台前の最後の階段を上ってゴール!

灯台の脇には四国最西端の碑があります!

四国最西端の碑

 

四国最西端の碑の奥にあった地図。

THE☆突端って感じですよね。大分県が目の前だ。

大分県は目の前

まとめ

佐田岬の感想
到達難易度
(4.5)
費用
(1.0)
景色の良さ
(4.0)
混雑度
(2.0)
周辺環境
(1.5)
総合評価
(4.0)

駐車場も入場料も無料。

駐車場からは結構歩くので、動きやすい格好・歩きやすい靴で行くことをオススメします!

もちろん、十分な飲み物をお忘れなく!灯台まで行っても自動販売機はありません!

 

四国の最突端へ行った中で、撮った写真が一番少なく動画も撮っていなかったので、

個人的にもう一度行きたい岬です!