キャリアプラン(キャリアイメージ)って必要なの?未だに必要性が分からない件。

みなさんこんにちは。かたぴー(@GEN_RIDER)です。

皆さんってキャリアプラン(キャリアイメージ)ってありますか?
数年後に自分はどのような仕事をしていたいか、どのような役職に付いていたいか、といったやつです。

恐らく多くの企業でやっているんじゃないでしょうか。

ただ、僕、キャリアプランって無いんですよね。
むしろ未だに必要性が分からないのです。

このページでは『僕が思うキャリアプラン』について綴ります。
※念のためですが、キャリアプランを立てる人を否定する意図はありません。

数年後どうなるかなんて分からない

予想もしていなかった仕事を今している

前提として、キャリアプランを立てることは目的ではなく手段、ということは理解しています。
数年後を見据えたキャリアプラン(長期目標)を立てた上で、逆算して短期目標・中期目標を決めるのだと。

ただ、それを踏まえたとしても、
「どうなるか分からない将来について考えてもしょうがなくない?」
と僕は思っています。

理由は、数年前には予想もしていなかった仕事を今やっているから。

今このタイミングで考える数年後のキャリアプランは、現時点での自分の知識と経験でしか考えられないわけです。
時間が経てば、自分の知識と経験はもちろん、周りの環境(家庭、人間関係、職場、技術など)も変わります。

数年先を考えたところで、数年経ったときには自分の考えが変わっている可能性は大いにあります。
むしろ数年経っても考えが変わらない人のほうがすごいと思うほど。

どうなるか分からない数年後をあれこれ考えるより、今自分がやるべき仕事・自分がやりたい仕事だけ見て、淡々とやっていくほうが効率的ではないでしょうか。

プライベートも数年後どうなるか分からない

仕事だけでなく、プライベートも同様です。

僕自身、プライベートでも数年前には予想もしていなかったことをたくさんやっています。

  • バイクの免許を取った
  • 自分のバイクを買った
  • 彼女と同棲を始めた
  • ポケモンGOでドハマリした
  • 暗号通貨への投資を始めた
  • ヤるサロンに入った
  • ブログで自身の考えを発信し始めた

暗号通貨、ヤるサロンへの入会、ブログは2017年に新しく始めたことですが、2016年のときにそれらを始めるとは思いませんでした。
正直、1年後ですら自分が何をやっているか分かりません。

なんとか絞り出したキャリアプラン

僕が勤めていた会社では期初にキャリアプランを決めることになっていました。

キャリアプランは無いのですが、それでもキャリアプランは出さないといけません。
そこで、僕がなんとか出したキャリアプランはこちら。

「その日その日やるべきことをこなすエンジニア」

これだけです。
数年後はおろか1年後とか正直僕は分かりません。

「その日その日やるべきことをやっていけばどこかしらにたどり着くでしょ」
というスタンスです。

辿ってきた毎日(点)をつないだ結果が自分のキャリア

僕の考えは、恐らく一般的に考えられているキャリアプランとは逆なんだと思います。

未来ありき、キャリアありきではないのです。
僕は、今だけ見ています。

その日その日で自分がやるべきことを積み重ねた結果として、キャリアが後から付いてくるというイメージです。

ふと自分の人生を振り返ったときに
「いつの間にかこんなところまで来ていた」
「思えば遠くへ来たもんだ」
と思うのが僕のキャリアかなと。

それはまるで、毎日を点とするならばその点を結んでいた結果が僕のキャリア、ということになります。

ストレングスファインダーにも結果が出た

「将来のことなんて考えてもしょうがない」
これまで働きながらずっとそう思ってきました。

ところで今日、ヤるサロンメンバーとの作業会で『ストレングスファインダー』の話が出まして、自分もやってみました。

MEMO
ストレングスファインダーとは、177個の質問に答えると、34個の資質の中から自分の才能(強み)を診断してくれるツールです(有料)。

参考 ストレングスファインダーとはHeArt lab Japan

やった結果。

ドンピシャじゃないですかw
自分の考えを見抜かれていたかのようです。

ストレングスファインダーの結果を受けて、
「これはブログでキャリアプランの話をしよう」
と思い立ったのでした。